カテゴリ:

文字列とバイナリ関数 (一般)

TRANSLATE

ソースアルファベット の文字から サブジェクトターゲットアルファベット の文字に変換します。

構文

TRANSLATE( <subject>, <sourceAlphabet>, <targetAlphabet> )

引数

サブジェクト

翻訳される文字列式です。サブジェクトの文字が ソースアルファベット に含まれていない場合、その文字は翻訳なしで結果に追加されます。

ソースアルファベット

この関数によって変更されるすべての文字を含む文字列です。各文字は、 ターゲットアルファベット の対応する文字に変換されるか、 ターゲットアルファベット に対応する文字がない場合( ソースアルファベット より少ない文字の場合)、結果で省略されます。

ターゲットアルファベット

ソースアルファベット の文字を置き換えるために使用されるすべての文字を含む文字列です。

照合の詳細

Arguments with collation specifications are currently not supported.

「X」を「c」に、「Y」を「e」に、「Z」を「f」に変換し、「❄」文字を削除します。

SELECT TRANSLATE('❄a❄bX❄dYZ❄','XYZ❄','cef');

--------------------------------------+
 TRANSLATE('❄A❄BX❄DYZ❄','XYZ❄','CEF') |
--------------------------------------+
 abcdef                               |
--------------------------------------+