Snowpipeを使用した継続的なロード

SnowpipeはSnowflakeの継続的なデータインジェスションサービスです。Snowpipeは、ファイルがステージに追加され、インジェスションのために送信されてから数分以内にデータをロードします。

Snowpipeのサーバーレスコンピューティングモデルにより、Snowflakeはロード容量を管理し、需要を満たす最適なコンピューティングリソースを確保します。簡単に言うと、Snowpipeは、新しいデータが利用可能になり次第、マイクロバッチにロードするための「パイプライン」を提供するということです。

次のトピック: