タスクを使用したスケジュールでの SQL ステートメントの実行

ユーザー定義のタスクにより、Snowflakeスクリプトを使用したストアドプロシージャや手続き型ロジックの呼び出しを含む、 SQL コードのスケジュールされた実行が可能になります。タスクは、なじみのあるcronユーティリティ構文のサブセットを使用して、設定された間隔や柔軟なスケジュールに基づいて実行できます。ユーザーはタスクを手動で実行することもできます。

次のトピック:

最上部に戻る