Snowsightプロファイルの管理

パスワードの変更、プロファイル写真のアップロード、デフォルト言語の選択を可能にすることに加えて、 Profile ダイアログには次が含まれます。

  • MFAに登録します。

  • メールアドレスの検証と通知設定の指定。

このトピックの内容:

MFA(多要素認証)への登録

MFA は組み込みのSnowflake機能であり、Snowflakeのすべてのエディションで利用でき、ユーザーログインのセキュリティをさらに強化します。この追加のセキュリティでは、Snowflakeにログインするために、標準の認証情報に加えて、2番目の形式の認証が必要です。Duo Mobileアプリケーションは、この追加の認証を提供します。このアプリケーションは、スマートフォンまたは同様のデバイスにインストールする必要があります。

デフォルトでは、個々のSnowflakeユーザーに対して MFA は有効になっていません。より安全なログインのために MFA を使用する場合は、 Snowsight インターフェイスを使用して登録する必要があります。

MFAに登録するには:

  1. ログイン名の下にあるドロップダウンメニューから Profile を選択します。 Profile ダイアログが表示されます。

  2. Multi-Factor authentication セクションで Enroll をクリックし、ウィザードに表示される手順に従います。登録には、有効な電話番号とDuo Mobileアプリケーションがインストールされたスマートフォンが必要です。

一旦登録すると、ウェブインターフェイス、 Snowsight、または SnowSQL コマンドラインクライアントからSnowflakeにログインしようとするたびに、必要なユーザー認証情報(ログイン名とパスワード)の入力を求められます。その後、Duo Mobileアプリケーションによって生成された仮認証トークン/パスコードを入力する必要があります。詳細については、 多要素認証(MFA) をご参照ください。

重要

MFA の問題のためにSnowflakeにログインできない場合(例えば、電話にアクセスできない場合)、アカウント管理者のいずれかに連絡してください。一時的に MFAを無効にしてログインできるようにするか、 MFA を無効にして登録を事実上キャンセルできます。

MFA の無効化

MFA に登録すると、Snowsightを使用して登録を解除することはできません。代わりに、アカウント管理者は SQL コマンドを使用して、一時的または永続的に MFA を無効にする必要があります。詳細については、 Managing MFA for an Account and Users をご参照ください。

メールアドレスの確認

ナビゲーション

ユーザーメニュー » Profile

Snowflakeユーザーアカウントに関連付けられているメールアドレスを確認します。ユーザーは、リソースモニターの電子メール通知を受信する前に、メールアドレスを確認する必要があります。

  1. メールアドレスを入力し、 Ok ボタンをクリックします。

  2. Send Verification Email リンクをクリックします。Snowflakeは、指定したアドレスに確認メールを送信します。

  3. メール内のアクティベーションリンクをクリックします。

最上部に戻る