スキーマ:

ORGANIZATION_USAGE

STORAGE_DAILY_HISTORY ビュー

ORGANIZATION_USAGE スキーマの STORAGE_DAILY_HISTORY ビューを使用して、過去365日間(1年間)の組織内にあるアカウントすべての1日の平均ストレージ使用量をバイト単位でクエリできます。

機能のプレビュー中に、特にシードの動作にいくつかの動作の変更を加える場合があります。ただし、変更を実装する前に通知します。

列名

データ型

説明

SERVICE_TYPE

VARCHAR

STORAGE か、 STORAGE_READER のいずれかのサービスタイプ。

ACCOUNT_LOCATOR

VARCHAR

使用のあったアカウントのロケーター。

ORGANIZATION_NAME

VARCHAR

使用のあった組織の名前。

ACCOUNT_NAME

VARCHAR

使用のあったアカウントの名前。

USAGE_DATE

DATE

使用のあった日付(UTC タイムゾーン)。

AVERAGE_BYTES

NUMBER

Time TravelとFail-safeのデータを含む、使用されたデータベースストレージのバイト数。

REGION

VARCHAR

アカウントが配置されているSnowflakeリージョンの ID。

CREDITS

NUMBER

当日、組織内のすべてのアカウントに使用されたクレジットの総数。これは、データベースストレージとステージ(例: Time Travel、Fail-safe、内部ステージなどにあるデータ)に使用されるクレジットの合計です。

使用上の注意

  • ビューの遅延は最大120分(2時間)です。

  • データは365日間(1年)保持されます。