ワークシートとダッシュボードの共有

Snowsightにより、ユーザーがリンクを同僚に送信すると、同僚は、ユーザーが所有するワークシート、フォルダー、およびダッシュボードを表示または実行できるようになります。これらのアイテムの所有者は、オプションで、同僚が共有ワークシートをフォークして、分析の新しい方向性を追求することを許可できます。

このトピックの内容:

ワークシート、フォルダー、ダッシュボードの共有

ワークシートのナビゲーション:

Worksheets » My Worksheets (または、 Recent の下、または Folders でローカルワークシートを開く) » <ワークシート名>

フォルダーのナビゲーション:

Worksheets » Folders » <フォルダー名>

ダッシュボードのナビゲーション:

Dashboards » My Dashboards (または Recent でローカルダッシュボードを開く) » <ダッシュボード名>

所有しているワークシート、フォルダー、ダッシュボードをアカウントの他のSnowflakeユーザーと共有できます。クエリの結果を表示するには、ワークシートを共有するときに、これらのユーザーがセッションコンテキストで現在設定されているロールを持っている必要があります。

アイテムを共有するには、

  1. Share ボタンをクリックします。 Share ダイアログが開きます。

    オブジェクトは、次の2つの方法のいずれかで共有できます。

    名前またはユーザー名で招待する

    オブジェクトを共有する人を個別に検索します。

    リンクのある人

    オブジェクトへのリンクを1人以上の人と共有します。デフォルトでは、リンクに移動する他のユーザーはアイテムを表示できません。

  2. いずれかの共有オプションに対して、ワークシート、フォルダー、またはダッシュボードのアクセス権限を付与します。

    編集

    この権限により、ユーザーはオブジェクトを編集できます。この権限は、オブジェクトにアクセスにできるよう個々のユーザーを招待する場合にのみ設定できます。リンクを介してオブジェクトを共有する場合、この権限は設定できません。

    表示と実行

    この権限により、ユーザーはクエリを実行して、ソースワークシート、フォルダー内のワークシート、または所有者がダッシュボードに設定したセッションコンテキストを使用して最新の結果を表示できます。

    結果の表示

    この権限により、ユーザーは、ワークシート、フォルダー、またはダッシュボードが共有されたときの最新のクエリ結果のみを表示できます。クエリを再度実行するには、ユーザーはワークシートまたはダッシュボードを複製してローカルコピーを実行する必要があります。

  3. Done ボタンをクリックします。

  4. ブラウザーのアドレスバーにあるリンクをコピーして、他のユーザーと共有します。

    アイテムに加えた編集に関係なく、リンクは変更されません。

共有ワークシート、フォルダー、ダッシュボードの表示

ワークシートとフォルダーのナビゲーション:

Worksheets

ダッシュボードのナビゲーション:

Dashboards

現在共有されているアイテムを表示するには、 Shared with me タブをクリックします。

重複する共有ワークシートとダッシュボード

ワークシートのナビゲーション:

Worksheets » Shared with me » <ワークシート名>

ダッシュボードのナビゲーション:

Dashboards » Shared with me » <ダッシュボード名>

View results 権限で共有されているワークシートまたはダッシュボードは、独自のロールとウェアハウスを使用して複製および実行できます。

  1. 共有ワークシートまたはダッシュボードを開きます。 Runwksts2)ボタンが Run as... ボタンに置き換わります。

  2. ボタンをクリックします。 Duplicate and run Worksheet as... ダイアログが開きます。

  3. クエリの実行時に使用するロールとウェアハウスを選択します。

    選択したロールがダイアログで識別されたロールと異なる場合は、クエリがまったく実行されないか、予期しない結果が返される可能性があります。

  4. Duplicate and Run ボタンをクリックします。ワークシートまたはダッシュボードのローカルコピーが保存され、指定したロールとウェアハウスを使用してクエリが実行されます。