スキーマ:

ORGANIZATION_USAGE

PREVIEW_METERING_DAILY_HISTORYビュー

ORGANIZATION_USAGEスキーマのPREVIEW_METERING_DAILY_HISTORYビューを使用して、過去365日(1年)以内の組織の毎日のクレジット使用状況とクラウドサービスリベートを確認できます。

注釈

このビューの名前は、プレビュー期間中、または組織機能が一般に利用可能になったときに変更される場合があります。

列名

データ型

説明

SERVICE_TYPE

VARCHAR

WAREHOUSE_METERINGWAREHOUSE_METERING_READERAUTOMATIC_CLUSTERINGMATERIALIZED_VIEWPIPE、または REPLICATION のいずれかのサービスのタイプ。

ORGANIZATION_NAME

VARCHAR

使用のあった組織の名前。

ACCOUNT_NAME

VARCHAR

使用のあったアカウントの名前。

ACCOUNT_LOCATOR

VARCHAR

使用のあったアカウントのロケーター。

USAGE_DATE

DATE

使用のあった日付(UTCタイムゾーン)。

CREDITS_USED_COMPUTE

FLOAT

USAGE_DATEにコンピューティング/仮想ウェアハウスに使用されたクレジットの数。

CREDITS_USED_CLOUD_SERVICES

FLOAT

USAGE_DATEにクラウドサービスのために使用されたクレジットの数。

CREDITS_USED

FLOAT

CREDITS_USED_COMPUTEとCREDITS_USED_CLOUD_SERVICESの合計。

CREDITS_ADJUSTMENT_CLOUD_SERVICES

FLOAT

含まれるクラウドサービスのために調整されたクレジットの数。これは負の値です(例: -9)。

CREDITS_BILLED

FLOAT

当日アカウントに対して請求されたクレジットの総数。これはCREDITS_USED_COMPUTE、CREDITS_USED_CLOUD_SERVICES、およびCREDITS_ADJUSTMENT_CLOUD_SERVICESの合計です。

REGION

VARCHAR

アカウントが配置されているSnowflake地域のID。

使用上の注意

  • ビューの遅延は最大120分(2時間)です。

  • データは365日間(1年)保持されます。