ダッシュボードを使用したデータの視覚化

このトピックでは、 Dashboards ページを使用して Snowsight, the Snowflake web interface の視覚化されたデータのコレクションをキュレーションする方法について説明します。

このトピックの内容:

ダッシュボードは、タイルとして配置されたチャートの柔軟なコレクションです。チャートはクエリ結果によって生成され、カスタマイズできます。

ワークシートのコンテキストにおけるチャートの詳細については、 ワークシートデータの視覚化 をご参照ください。ダッシュボードタイルは、ワークシートチャートから作成できます。

ダッシュボードページの使用

このセクションでは、 Dashboards page のナビゲーションと使用方法の概要を提供します。 Dashboards page では、ダッシュボードのテーブルが提供されます。

このセクションには、次のインターフェイス要素の例と説明が含まれています。

インターフェイス

説明

The dashboards page tab list.

ダッシュボードページのタブ

Dashboards page には、次のタブが含まれています。

  • Recent

  • Shared with me

  • My Dashboards

ページの右上隅にある Search を使用して、ワークシートやダッシュボードなどの Snowsight ドキュメントの名前とコンテンツを検索します。

For assistive technology, the options button.

オプションメニュー

ページの右上隅にある オプションメニュー を使用すると、フィルターを管理できます。

フィルターの詳細については、 フィルターの使用 をご参照ください。

For assistive technology, the dashboard button.

ダッシュボードを作成する

ページの右上隅にある Dashboard を使用して、ダッシュボードを作成します。

ダッシュボードテーブルには、次の列が含まれています。

  • Title

  • Viewed

  • Updated

  • Role

ダッシュボードを開くには、テーブルでダッシュボードを選択します。

空のダッシュボードの作成

空のダッシュボードを作成するには、

  1. Dashboards ページの右上隅で、 Dashboard を選択します。

  2. ダッシュボードの名前を入力し、 Create Dashboard を選択します。

    空のダッシュボードが開きます。

既存のワークシートからダッシュボードを作成

既存のワークシートを使用してダッシュボードを作成できます。

ワークシートを使用してダッシュボードを作成すると、ワークシート自体が Worksheets page から削除されます。ワークシートクエリはダッシュボードに格納され、そのコンテキストで変更できます。

既存のワークシートを使用してダッシュボードを作成するには、

  1. ワークシートを開きます

  2. worksheet menu で、 Move to を選択します。

  3. New dashboard を選択します。

  4. ダッシュボードの名前を入力し、 Create Dashboard を選択します。

    ダッシュボードが開き、使用したワークシートに基づいたタイルが表示されます。

注釈

ダッシュボードを作成するとワークシートが削除されるため、ワークシートに付与されている権限はすべて取り消されます。ワークシートへのリンクは機能しなくなります。ワークシートの共有の詳細については、 ワークシートとフォルダーの共有 をご参照ください。

ダッシュボードの使用

このセクションでは、ダッシュボードのナビゲーションと使用方法の概要を提供します。 Dashboards page では、ダッシュボードのテーブルが提供されます。

このセクションには、次のインターフェイス要素の例と説明が含まれています。

インターフェイス

説明

For assistive technology, the dashboard menu is a button labeled with the name of the current dashboard.

ダッシュボードメニュー

ページの左上隅にある ダッシュボードメニュー では、次を実行できます。

  • ダッシュボード名

    ダッシュボードの名前を変更する。

  • Duplicate

    ダッシュボードを複製する。

  • Delete Dashboard

    ダッシュボードを削除する。

For assistive technology, the add tile button.

タイルを追加する

ページの右上隅にある Add TileFor assistive technology, the add tile button.)を使用して、ダッシュボードにタイルを追加します。

Snowsight では、ダッシュボードクエリ用のチャートとテーブルのタイルが提供されます。タイルを追加するには、タイルをダッシュボードにドラッグします。ワークシートを使用して新しいタイルを生成することもできます。

For assistive technology, the filter button is labeled show and hide filters.

フィルターを表示するまたは非表示にする

ページの左上隅にある フィルターボタン を使用すると、カスタムフィルターを表示したり、非表示にしたり、管理したりできます。

詳細については、 フィルターの使用 をご参照ください。

For assistive technology, the context selector button is usually labeled with the currently-selected role and warehouse.

コンテキストセレクター

ページの右上隅にある コンテキストセレクター を使用すると、ダッシュボードクエリセッションのロールとウェアハウスを設定できます。

Use the share button to share dashboards with other users.

ダッシュボードを共有する

ページの右上隅にある Share を使用して、ダッシュボードを他のSnowflakeユーザーと共有します。共有ダッシュボードを実行するには、ダッシュボードセッションコンテキストに使用されるロールをユーザーに付与する必要があります。

For assistive technology, use the button labeled run-button to run your query.

ダッシュボードクエリを実行する

ページの右上隅にある 実行ボタン を使用すると、ダッシュボードタイルを駆動するクエリを実行できます。クエリを実行すると、タイルデータが更新されます。

Because of the way tiles are rendered, tiles might not be usable by some assistive technology.

タイル

タイルは、ダッシュボード上のデータをチャートやテーブルとして視覚化します。チャートにカーソルを合わせると、各データポイントの詳細が表示されます。

For assistive technology, the tile actions button.

タイルメニュー

各タイルの右上隅にある タイルメニュー では、次を実行できます。

  • View chart

    ワークシートウィンドウでチャートを開く。チャートは変更できます。

  • Edit query

    ワークシートウィンドウで query editor を開く。クエリは変更できます。

  • Duplicate Tile

    ダッシュボードの最下部にタイルのコピーを追加する。

  • Unplace Tile

    ダッシュボードからタイルを削除する。クエリはダッシュボードに関連付けられたままであり、タイルは後で再追加できます。

  • Delete

    ダッシュボードからタイルを削除する。タイルを駆動するクエリも削除され、復元はできません。

ダッシュボードの管理

このセクションでは、ダッシュボードを管理する方法について説明します。

ダッシュボードを開く

ダッシュボードを開くには、次の Dashboards page tabs のいずれかに移動し、ダッシュボードを選択します。

  • Recent

    最新の開いたことがあるダッシュボードを表示します。

  • Shared With Me

    同僚が自分と共有しているダッシュボードを表示します。

  • My dashboards

    作成して所有しているダッシュボードを表示します。

ダッシュボードへの新しいタイルの追加

ダッシュボードに新しいタイルを追加するには、

  1. ダッシュボードを開きます

  2. ダッシュボードの左上隅にある Add Tile を選択します(For assistive technology, the add tile button.

  3. New Tile from Worksheet を選択します。

    空白のワークシートのウィンドウが開きます。

  4. ワークシートを使用してクエリを作成します。

    クエリとワークシートの詳細については、 ワークシートを使用したデータのクエリ をご参照ください。

ダッシュボードへの既存ワークシートの追加

既存のワークシートをタイルとして追加するには、

  1. ワークシートを開きます

  2. worksheet menu で、 Move to を選択します。

  3. 既存のダッシュボードを選択します。

    ワークシートがダッシュボードに追加され、 Worksheets page から削除されます。ワークシートのチャートを示すタイルが、ダッシュボードに表示されます。

タイルの順序の並べ替え

デフォルトでは、タイルはダッシュボードの最下部に追加されます。

ダッシュボードでタイルを再配置するには、タイルを新しい位置にドラッグします。タイルをドラッグすると、新しい位置のプレビューが表示されます。

グラフの編集

タイルに表示されるチャートを編集するには、

  1. tile menu (For assistive technology, the tile actions button.)で、 View chart を選択します。

    チャートがワークシートのウィンドウで開きます。

  2. チャートに変更を加えます。

    チャートの詳細については、 ワークシートデータの視覚化 をご参照ください。

  3. チャートの編集が終了したら、ワークシートの左上隅にあるダッシュボードに戻ります。

クエリの編集

タイルを駆動するクエリを編集するには、

  1. tile menu (For assistive technology, the tile actions button.)で、 Edit query を選択します。

    クエリがワークシートのウィンドウで開きます。

  2. query editor を使用して、クエリに変更を加えます。

    ワークシートにおけるクエリの編集の詳細については、 ワークシートを使用したデータのクエリ をご参照ください。

  3. クエリの編集が終了したら、ワークシートの左上隅にあるダッシュボードに戻ります。

タイルのチャートからテーブルへの変更

デフォルトでは、ワークシートをダッシュボードに移動すると、対応するタイルにチャートが使用されます。

クエリ結果のテーブルに切り替えるには、

  1. タイルの配置を解除します

  2. タイルを追加 し、クエリのテーブルバージョンをダッシュボードにドラッグします。

タイルの配置解除

ダッシュボードからタイルを削除しても、基になるクエリは保持したい場合は、タイルの配置を解除します。

タイルの配置を解除するには、 tile menu (For assistive technology, the tile actions button.)で Unplace Tile を選択します。

タイルの削除

警告

ダッシュボードからタイルを削除すると、基になるクエリも完全に削除されます。この操作は元に戻せません。タイルを削除しても、クエリは保持したい場合は、タイルの配置を解除できます。

タイルを削除するには、

  1. tile menu (For assistive technology, the tile actions button.)で、 Delete を選択します。

    タイルを削除するかどうかの確認を求められます。

  2. Delete ボタンを選択して、ダッシュボードからタイルとワークシートを完全に削除します。

ダッシュボードの共有

Snowsight により、所有しているダッシュボードへのリンクを送信できます。アカウント内の他のSnowflakeユーザーとダッシュボードを共有できます。

Snowsight でダッシュボードを駆動するクエリは、割り当てられたロールとウェアハウスを持つ一意のセッションを使用します。共有ダッシュボードを表示するには、Snowflakeユーザーは、ダッシュボードを駆動するクエリのセッションコンテキストと同じロールを使用する必要があります。

ダッシュボードを共有するには、

  1. ダッシュボードを開きます

  2. ダッシュボードの右上隅で、 Share を選択します。

    Share ウィンドウが開きます。

  3. ダッシュボードを使用するために招待する、Snowflakeユーザーの名前またはユーザー名を入力します。

  4. 必要に応じて、 Get Link を選択して、他のユーザーと共有できるダッシュボードへのリンクを取得します。

  5. 必要に応じて、他のユーザーがリンクを使用する方法を設定します。デフォルトでは、リンクを持つユーザーはダッシュボードを表示できますが、基になるクエリを実行することはできません。

  6. Done を選択します。

最上部に戻る