カテゴリ:

システム関数

SYSTEM$GET_TAG

指定されたSnowflakeオブジェクトまたは列に関連付けられたタグ値を返します。指定されたSnowflakeオブジェクトまたは列にタグが設定されていない場合は、 NULL を返します。

構文

GET_TAG( '<tag_name>' , '<obj_name>' , '<obj_domain>' )

引数

'タグ名'

文字列としてのタグの名前。

名前は、タグにあるキーと値のペアの key です。たとえば、タグ cost_center = 'sales' では、 cost_center はタグのキー名です。この引数には、 'cost_center' を使用します。

'オブジェクト名'

文字列としてのオブジェクトの名前。

たとえば、テーブル名が my_table の場合は、オブジェクトの名前として 'my_table' を使用します。

列を指定するには、 <テーブル名>.<列名> の形式を使用します。たとえば、 my_table.revenue です。

詳細については、 オブジェクト識別子 をご参照ください。

'オブジェクトドメイン'

文字列としてのオブジェクトのドメイン(例: TABLE、WAREHOUSE)。

たとえば、ドメインがテーブルの場合は、 'table' を使用します。

使用上の注意

  • この関数を使用するには、次が必要です。

タグが指定されたオブジェクトに関連付けられていない場合は、 NULL を返します。

select system$get_tag('cost_center', 'my_table', 'table');

+-----------------------------------------------------+
| SYSTEM$GET_TAG('COST_CENTER', 'MY_TABLE', 'TABLE')  |
+-----------------------------------------------------+
| NULL                                                |
+-----------------------------------------------------+

指定されたテーブルのタグ値を返します。タグ値は、タグ内の key = 'value' ペアの文字列コンポーネントです。

select get_tag('cost_center', 'my_table', 'table');

-----------------------------------------------------+
| SYSTEM$GET_TAG('COST_CENTER', 'MY_TABLE', 'TABLE') |
+----------------------------------------------------+
| sales                                              |
+----------------------------------------------------+

指定された列のタグ値を返します。

select system$get_tag('fiscal_quarter', 'my_table.revenue', 'column');

+----------------------------------------------------------------+
| SYSTEM$GET_TAG('FISCAL_QUARTER', 'MY_TABLE.REVENUE', 'COLUMN') |
+----------------------------------------------------------------+
| Q1                                                             |
+----------------------------------------------------------------+