カテゴリ:

システム関数 (システム制御)

SYSTEM$CANCEL_QUERY

指定されたクエリ(またはステートメント)が現在アクティブ/実行中の場合、キャンセルします。

こちらもご参照ください:

SYSTEM$CANCEL_ALL_QUERIES

構文

SYSTEM$CANCEL_QUERY( <query_id> )

引数

クエリID

キャンセルするクエリの識別子です。過去14日以内に実行されたクエリの ID を取得するには、ウェブインターフェイスにログインして History History tab ページに移動します。

使用上の注意

  • Snowflakeクエリ IDs は、特殊文字であるハイフンを含む UUID テキスト文字列であるため、文字列は一重引用符を使用してエスケープする必要があります。

  • この関数は、特定のウェアハウスまたはユーザーのクエリをキャンセルするためのものではありません。代わりに、次を使用します。

SELECT SYSTEM$CANCEL_QUERY('d5493e36-5e38-48c9-a47c-c476f2111ce5');

+-------------------------------------------------------------+
| SYSTEM$CANCEL_QUERY('D5493E36-5E38-48C9-A47C-C476F2111CE5') |
|-------------------------------------------------------------|
| query [d5493e36-5e38-48c9-a47c-c476f2111ce5] terminated.    |
+-------------------------------------------------------------+