カテゴリ:

情報スキーマテーブル関数

DATA_TRANSFER_HISTORY

このテーブル関数を使用して、Snowflakeテーブルから別のクラウドストレージプロバイダーのネットワークに転送( AWS 上のSnowflake、Google Cloud Platform、またはMicrosoft Azureから、他のクラウドプロバイダーのネットワークへ)されたデータの履歴、および/または指定された日付範囲内の地理的地域のクエリを実行できます。この関数は、Snowflakeアカウント全体の履歴を返します。

注釈

この関数は、過去14日以内のデータ転送アクティビティを返します。

構文

DATA_TRANSFER_HISTORY(
      [ DATE_RANGE_START => <constant_expr> ]
      [, DATE_RANGE_END => <constant_expr> ] )

引数

すべての引数はオプションです。

DATE_RANGE_START => 定数式. DATE_RANGE_END => 定数式

データ転送履歴を取得する、過去2週間以内の日付/時間範囲。

  • 終了日が指定されていない場合は、 CURRENT_DATE が範囲の終了として使用されます。

  • 開始日が指定されていない場合、範囲は DATE_RANGE_END の開始10分前に開始します(つまり、デフォルトでは過去10分間のデータ転送履歴を表示)。たとえば、 DATE_RANGE_ENDCURRENT_DATE の場合、デフォルトの DATE_RANGE_START前日 の11:50 PM です。

履歴は5分、1時間、または24時間の増分で表示されます(指定された範囲の長さによる)。

範囲が過去15日間外の場合、エラーが返されます。

使用上の注意

  • ACCOUNTADMIN ロールまたは MONITOR USAGE グローバル権限が明示的に付与されているロールの結果のみを返します。

  • 情報スキーマテーブル関数を呼び出す場合、セッションには使用中の INFORMATION_SCHEMA スキーマ または 完全修飾の関数名が必要です。詳細については、 情報スキーマ をご参照ください。

出力

この関数は、次の列を返します。

列名

データ型

説明

START_TIME

TIMESTAMP_LTZ

データ転送が行われた、指定された時間範囲の開始です。

END_TIME

TIMESTAMP_LTZ

データ転送が行われた、指定された時間範囲の終了です。

SOURCE_CLOUD

TEXT

データ転送が発生したクラウドプロバイダーの名前:Amazon Web Services、Google Cloud Platform、またはMicrosoft Azure。

SOURCE_REGION

TEXT

データ転送が開始された地域。

TARGET_CLOUD

TEXT

データが送信されたクラウドプロバイダーの名前です。 AWS、Google Cloud Platform、またはMicrosoft Azure。

TARGET_REGION

TEXT

データが送信された地域。

BYTES_TRANSFERRED

NUMBER

START_TIME および END_TIME ウィンドウの間に転送されたバイト数。

TRANSFER_TYPE

VARCHAR

転送を引き起こした操作のタイプ。 'COPY''REPLICATION'EXTERNAL_FUNCTION'

アカウントの30分範囲のデータ転送履歴を5分周期で取得します。

select *
  from table(mydb.information_schema.data_transfer_history(
    date_range_start=>to_timestamp_tz('2017-10-24 12:00:00.000 -0700'),
    date_range_end=>to_timestamp_tz('2017-10-24 12:30:00.000 -0700')));

アカウントの過去12時間のデータ転送履歴を1時間周期で取得します。

select *
  from table(information_schema.data_transfer_history(
    date_range_start=>dateadd('hour',-12,current_timestamp())));

アカウントの過去14日間のデータ転送履歴を1日周期で取得します。

select *
  from table(information_schema.data_transfer_history(
    date_range_start=>dateadd('day',-14,current_date()),
    date_range_end=>current_date()));