カテゴリ:

システム関数 (システム制御)

SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS

現在のアカウントの指定された動作変更リリースバンドルのステータスを返します。

こちらもご参照ください:

SYSTEM$ENABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLESYSTEM$DISABLE_BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE

構文

SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS( <bundle_name> )

引数

バンドル名

動作変更バンドルの名前。バンドルの名前を取得するには、Snowflake Communityの 保留中の動作変更ログ をご参照ください。

戻り値

次のいずれかの VARCHAR 値を返します。

  • ENABLED (指定したバンドルが現在のアカウントで有効になっている場合)

  • DISABLED (指定したバンドルが現在のアカウントで無効になっている場合)

select SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS('2020_08');

+-------------------------------------------------+
| SYSTEM$BEHAVIOR_CHANGE_BUNDLE_STATUS('2020_08') |
|-------------------------------------------------|
| DISABLED                                        |
+-------------------------------------------------+