カテゴリ:

Information Schemaテーブル関数

TAG_REFERENCES

各行にタグと値の関連付けを表示するテーブルを返します。

関連付けられたタグと値は、オブジェクトへの直接の関連付けまたはタグ系統経由の結果です。

構文

TAG_REFERENCES( '<object_name>' , '<object_domain>' )

引数

'オブジェクト名'

タグの関連付けがオブジェクト上にある場合は、参照オブジェクトの名前。

'オブジェクトドメイン'

タグの関連付けがオブジェクト上にある場合は、参照オブジェクト(例: テーブル、ビュー)のドメイン。列に対して、タグの関連付けが列にある場合、ドメインは COLUMN です。

使用上の注意

  • 結果は、指定されたオブジェクトにアクセスできるロールに対してのみ返されます。

  • Information Schemaテーブル関数を呼び出す場合は、セッションに使用中の INFORMATION_SCHEMA スキーマがある、 または 関数に完全修飾のオブジェクト名を使用する必要があります。詳細については、 情報スキーマ をご参照ください。

出力

この関数は、次の列を返します。

データ型

説明

TAG_DATABASE

TEXT

タグが設定されているデータベース。

TAG_SCHEMA

TEXT

タグが設定されているスキーマ。

TAG_NAME

TEXT

タグの名前。これは、タグの key = 'value' ペアにある key です。

TAG_VALUE

TEXT

タグの値。これは、タグの key = 'value' ペアにある 'value' です。

LEVEL

TEXT

タグが設定されているオブジェクトドメイン。

OBJECT_DATABASE

TEXT

データベースおよびスキーマオブジェクトの参照オブジェクトのデータベース名。オブジェクトがデータベースまたはスキーマオブジェクトでない場合、値は空です。

OBJECT_SCHEMA

TEXT

参照オブジェクトのスキーマ名(スキーマオブジェクトの場合)。参照オブジェクトがスキーマオブジェクト(例: ウェアハウス)でない場合、この値は空です。

OBJECT_NAME

TEXT

タグの関連付けがオブジェクト上にある場合の参照オブジェクトの名前。

DOMAIN

TEXT

タグの関連付けがオブジェクト上にある場合は、参照オブジェクト(例: テーブル、ビュー)のドメイン。タグの関連付けが列にある場合、ドメインは COLUMN です。

COLUMN_NAME

TEXT

参照列の名前。タグの関連付けが列でない場合は適用されません。

テーブル my_table に関連付けられているタグのリストを取得します。

select *
  from table(my_db.information_schema.tag_references('my_table', 'table'));

result に関連付けられているタグのリストを取得します。

select *
  from table(my_db.information_schema.tag_references('my_table.result', 'COLUMN'));