カテゴリ:

情報スキーマテーブル関数

WAREHOUSE_LOAD_HISTORY

このテーブル関数を使用して、指定された日付範囲内の単一のウェアハウスの活動履歴(「クエリ負荷」として定義)をクエリできます。

注釈

この関数は、過去14日以内のウェアハウスアクティビティを返します。

こちらもご参照ください:

WAREHOUSE_METERING_HISTORY

構文

WAREHOUSE_LOAD_HISTORY(
      [ DATE_RANGE_START => <constant_expr> ]
      [, DATE_RANGE_END => <constant_expr> ]
      [, WAREHOUSE_NAME => '<string>' ] )

引数

すべての引数はオプションです。

DATE_RANGE_START => 定数式. DATE_RANGE_END => 定数式

ウェアハウスの負荷履歴データを取得するための、過去14日以内の日付範囲です。

  • 終了日が指定されていない場合、 CURRENT_DATE が範囲の終了として使用されます。

  • 開始日が指定されていない場合、範囲は DATE_RANGE_END の開始10分前に開始します(デフォルトでは過去10分のロード履歴が表示)。例えば、 DATE_RANGE_ENDCURRENT_DATE の場合、デフォルトの DATE_RANGE_START 日の11:50 PMです。

範囲が過去15日間外の場合、エラーが返されます。

注釈

選択した期間が8時間未満の場合、負荷は5秒間隔で表示されます。それ以外の場合は、5分間隔が使用されます。

WAREHOUSE_NAME => '文字列'

使用負荷履歴を取得するウェアハウスの名前です。ウェアハウス名は一重引用符で囲む必要があります。また、ウェアハウス名にスペース、大/小文字混合、または特殊文字が含まれる場合、名前は二重引用符を一重引用符内で囲む必要があります(例: '"My Warehouse"''mywarehouse')。

デフォルト: CURRENT_WAREHOUSE

使用上の注意

  • この関数から結果を取得するには、次のロールまたは権限のいずれかが必要です。

    • ACCOUNTADMIN ロールは、すべてのグローバルアカウント権限を持っているため、この関数から結果を取得できます。

    • ACCOUNT に対する MONITOR USAGE グローバル権限を持つロールは、アカウント内のすべてのウェアハウスについてこの関数をクエリできます。

    • WAREHOUSE に対する MONITOR 権限を持つロールは、権限のあるウェアハウスに対してこの関数をクエリできます。

    • WAREHOUSE に対する OWNERSHIP 権限を持つロールには、 MONITORを含むウェアハウスに対するすべての権限があります。

    詳細については、 アクセス制御権限 をご参照ください。

  • 情報スキーマテーブル関数を呼び出す場合、セッションには使用中の INFORMATION_SCHEMA スキーマ または 完全修飾の関数名が必要です。詳細については、 情報スキーマ をご参照ください。

出力

この関数は、次の列を返します。

列名

データ型

説明

START_TIME

TIMESTAMP_LTZ

ウェアハウスが使用が行われた、指定された時間範囲の開始です(UTC タイムゾーン)。

END_TIME

TIMESTAMP_LTZ

ウェアハウスの使用が行われた、指定された時間範囲の終了です(UTC タイムゾーン)。

WAREHOUSE_NAME

TEXT

ウェアハウスの名前。

AVG_RUNNING

NUMBER(38,2)

実行されたクエリの平均数です。

AVG_QUEUED_LOAD

NUMBER(38,2)

ウェアハウスが過負荷になったためにキューに入れられたクエリの平均数です。

AVG_QUEUED_PROVISIONING

NUMBER(38,2)

ウェアハウスがプロビジョニングされていたためにキューに入れられたクエリの平均数です。

AVG_BLOCKED

NUMBER(38,2)

トランザクションロックによってブロックされたクエリの平均数です。

セッションで現在使用中のウェアハウスの過去1時間の負荷履歴を5秒間隔で取得します。

use warehouse mywarehouse;

select *
from table(information_schema.warehouse_load_history(date_range_start=>dateadd('hour',-1,current_timestamp())));

セッションで現在使用中のウェアハウスの過去14日間の負荷履歴を5分間隔で取得します。

use warehouse mywarehouse;

select *
from table(information_schema.warehouse_load_history(date_range_start=>dateadd('day',-14,current_date()), date_range_end=>current_date()));