カテゴリ:

半構造化データ関数 (配列/オブジェクト)

OBJECT_DELETE

1つ以上のキーが削除された入力(ソース)オブジェクトのコンテンツを含むオブジェクトを返します。

構文

OBJECT_DELETE( <object>, <key1> [, <key2>, ... ] )

引数

オブジェクト

ソースオブジェクトです。

キー1キー2

返されるオブジェクトから省略されるキーです。

SELECT OBJECT_DELETE(OBJECT_CONSTRUCT('a', 1, 'b', 2, 'c', 3), 'a', 'b');

-------------------------------------------------------------------+
 OBJECT_DELETE(OBJECT_CONSTRUCT('A', 1, 'B', 2, 'C', 3), 'A', 'B') |
-------------------------------------------------------------------+
 {                                                                 |
   "c": 3                                                          |
 }                                                                 |
-------------------------------------------------------------------+