スキーマ:

ACCOUNT_USAGE

COMPLETE_TASK_GRAPHS ビュー

このAccount Usageビューを使用して、完了した グラフ 実行(つまり、正常に実行された、失敗した、またはキャンセルされた実行)のステータスをクエリできます。グラフは現在、単一のスケジュールされたタスク または スケジュールされたルートタスクと1つ以上の子タスク(つまり、定義された先行タスクを持つタスク)で構成されるタスクの DAG として定義されています。この関数の目的上、 ルートタスク は、単一のスケジュールされたタスク、またはDAG内のルートタスクのいずれかを指します。

ビューは、 COMPLETE_TASK_GRAPHS の10、000行の制限を回避します。

列名

データ型

説明

ROOT_TASK_NAME

TEXT

ルートタスクの名前。

DATABASE_NAME

TEXT

グラフを含むデータベースの名前。

SCHEMA_NAME

TEXT

グラフを含むスキーマの名前。

STATE

TEXT

グラフ実行の状態:

  • SUCCEEDED: グラフ内のすべてのタスクが正常に実行されて完了するか、ルートタスク実行に成功し、1つ以上の子タスク実行がスキップされました。

  • FAILED: グラフ内の1つ以上のタスク実行に失敗したか、ルートタスク実行に成功し、1つ以上の子タスク実行に失敗しました。

  • CANCELLED: グラフ内の1つ以上のタスク実行がキャンセルされたか、ルートタスク実行に成功し、1つ以上の子タスク実行がキャンセルされました。

ルートタスク実行の状態が SKIPPED の場合、関数は実行の行を返さないことに注意してください。

FIRST_ERROR_TASK_NAME

TEXT

エラーを返したグラフにある最初のタスクの名前。エラーが発生したタスクがない場合は、 NULL を返します。

FIRST_ERROR_CODE

NUMBER

FIRST_ERROR_TASK_NAME で名前を付けられたタスクによって返されるエラーのエラーコード。エラーが発生したタスクがない場合は NULL を返します。

FIRST_ERROR_MESSAGE

TEXT

FIRST_ERROR_TASK_NAME で名前を付けられたタスクによって返されるエラーのエラーメッセージ。エラーが発生したタスクがない場合は NULL を返します。

SCHEDULED_TIME

TIMESTAMP_LTZ

ルートタスクが実行を開始するようにスケジュールされた時刻。絶対精度を確保するために最善を尽くしますが、保証は、スケジュールされた時間の にタスクが実行されないようにすることのみに限定されます。

QUERY_START_TIME

TIMESTAMP_LTZ

ルートタスク定義のクエリの実行が開始された時刻。このタイムスタンプは、 QUERY_HISTORY によって返されるクエリの開始時間と一致します。

NEXT_SCHEDULED_TIME

TIMESTAMP_LTZ

SCHEDULED_TIME時に開始されたスタンドアロンタスクまたはDAGの現在の実行が時間内に完了すると仮定して、スタンドアロンタスクまたはルートタスク(タスクの DAG 内)が次に実行を開始するようにスケジュールされる時間。

COMPLETED_TIME

TIMESTAMP_LTZ

グラフ内のすべてのタスクが完了した時間。

ROOT_TASK_ID

TEXT

DAG内のルートタスクの一意の識別子。この ID は、同じタスクの SHOW TASKS 出力にある ID 列の値と一致します。

GRAPH_VERSION

NUMBER

実行された、または実行予定のDAGのバージョンを識別する整数。

RUN_ID

NUMBER

DAG内のスタンドアロンタスクまたはルートタスクが本来実行を開始するようにスケジュールされている、またはされていた時間。形式はエポック時間(単位:ミリ秒)です。ROOT_TASK_ID値とRUN_ID値の組み合わせは、DAGの特定の実行を識別します。 . 元の スケジュール時間とは、システムが同じタスクを再スケジュールして異なる時間に実行し、再試行またはロードのリバランスを行うまれなインスタンスを指します。その場合、 RUN_ID は元のスケジュールされた実行時間を示し、 SCHEDULED_TIME は再スケジュールされた実行時間を示します。

使用上の注意

  • ビューの待機時間は最大45分です。

  • ビューには、セッションの現在のロールにアクセス権限が付与されているオブジェクトのみが表示されます。

アカウントにある完了したタスクグラフ実行の最新10件の記録を取得します。

select root_task_name, state from snowflake.account_usage.complete_task_graphs
  limit 10;
最上部に戻る