スキーマ:

ACCOUNT_USAGE

EVENT_USAGE_HISTORY ビュー

このAccount Usageビューを使用して、過去365日間(1年間)以内にSnowflakeイベントテーブルにロードされたデータの履歴をクエリできます。

ビューには、ロードされたデータの履歴と、Snowflakeアカウント全体の請求されたクレジットが表示されます。

イベントテーブルの詳細については、 イベントテーブルの設定 をご参照ください。

ログとトレースの詳細については、 ログおよびトレースの概要 をご参照ください。

列名

データ型

説明

START_TIME

TIMESTAMP_LTZ

データのロードが実行された時刻範囲の開始時刻(UTC タイムゾーン)。

END_TIME

TIMESTAMP_LTZ

データのロードが実行された時刻範囲の終了時刻(UTC タイムゾーン)。

CREDITS_USED

FLOAT

START_TIME および END_TIME ウィンドウ中にイベントテーブルにデータをロードするために請求されるクレジットの数。

BYTES_INGESTED

NUMBER

START_TIME および END_TIME の間にロードされたバイト数。

使用上の注意

一般的なメモ

  • ビューの待機時間は最大180分(3時間)です。