スキーマ:

ACCOUNT_USAGE

MATERIALIZED_VIEW_REFRESH_HISTORY ビュー

このAccount Usageビューを使用して、 マテリアライズドビュー の更新履歴をクエリできます。ビューによって返される情報には、マテリアライズドビューが更新されるたびに消費されるビュー名とクレジットが含まれます。

列名

データ型

説明

START_TIME

TIMESTAMP_LTZ

指定された時間範囲の開始です。

END_TIME

TIMESTAMP_LTZ

指定された時間範囲の終了です。

CREDITS_USED

TEXT

START_TIME および END_TIME の期間中にマテリアライズドビューのメンテナンスに対して請求されたクレジットの数。

TABLE_ID

NUMBER

マテリアライズドビューの内部/システム生成識別子。

TABLE_NAME

TEXT

マテリアライズドビューの名前。

SCHEMA_ID

NUMBER

マテリアライズドビューを含むスキーマの内部/システム生成識別子。

SCHEMA_NAME

TEXT

マテリアライズドビューを含むスキーマの名前。

DATABASE_ID

NUMBER

マテリアライズドビューを含むデータベースの内部/システム生成識別子。

DATABASE_NAME

TEXT

マテリアライズドビューを含むデータベースの名前。

使用上の注意

  • ビューの待機時間は最大180分(3時間)です。

最上部に戻る