スキーマ:

ACCOUNT_USAGE

PROCEDURES ビュー

このAccount Usageビューには、アカウントで定義された各ストアドプロシージャの行が表示されます。

ストアドプロシージャの詳細については、 ストアドプロシージャの記述 をご参照ください。

列名

データ型

説明

PROCEDURE_CATALOG

TEXT

ストアドプロシージャが属するデータベース。

PROCEDURE_SCHEMA

TEXT

ストアドプロシージャが属するスキーマ。

PROCEDURE_NAME

TEXT

ストアドプロシージャの名前。

PROCEDURE_OWNER

TEXT

ストアドプロシージャを所有するロールの名前。

ARGUMENT_SIGNATURE

TEXT

ストアドプロシージャの引数の型署名。

DATA_TYPE

TEXT

戻り値のデータ型。

CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH

NUMBER

文字列の戻り値の文字の最大長。

CHARACTER_OCTET_LENGTH

NUMBER

文字列の戻り値の最大長(バイト単位)。

NUMERIC_PRECISION

NUMBER

数値の戻り値の数値精度。

NUMERIC_PRECISION_RADIX

NUMBER

数値の戻り値の精度の基数。

NUMERIC_SCALE

NUMBER

数値の戻り値のスケール。

PROCEDURE_LANGUAGE

TEXT

ストアドプロシージャの言語。

PROCEDURE_DEFINITION

TEXT

ストアドプロシージャの定義。

CREATED

TIMESTAMP_LTZ

ストアドプロシージャの作成時間。

LAST_ALTERED

TIMESTAMP_LTZ

ストアドプロシージャの最終変更時刻。

COMMENT

TEXT

このストアドプロシージャのコメント。

DELETED

TIMESTAMP_LTZ

プロシージャがドロップされた日時。

RUNTIME_VERSION

TEXT

プロシージャによって使用される言語のランタイムバージョン。

PACKAGES

TEXT

プロシージャによってリクエストされるパッケージ。

使用上の注意

  • ビューには、セッションの現在のロールにアクセス権限が付与されているオブジェクトのみが表示されます。

  • ビューは MANAGE GRANTS 権限を優先しないため、 MANAGE GRANTS 権限を持つユーザーが両方を実行する場合、SHOW コマンドよりも表示される情報が少なくなる場合があります。

最上部に戻る