スキーマ:

ACCOUNT_USAGE

TABLE_CONSTRAINTS ビュー

このアカウント使用状況ビューには、アカウントのテーブルに定義されている各参照整合性制約ごとに行が表示されます。

参照整合性制約の詳細については、 制約 をご参照ください。

こちらもご参照ください。

REFERENTIAL_CONSTRAINTS ビュー

列名

データ型

説明

CONSTRAINT_ID

NUMBER

制約の内部/システム生成識別子。

CONSTRAINT_NAME

TEXT

制約の名前。

CONSTRAINT_SCHEMA_ID

NUMBER

制約のスキーマの内部/システム生成識別子。

CONSTRAINT_SCHEMA

TEXT

制約が属するスキーマ。

CONSTRAINT_CATALOG_ID

NUMBER

制約のデータベースの内部/システム生成識別子。

CONSTRAINT_CATALOG

TEXT

制約が属するデータベース。

TABLE_ID

NUMBER

制約が属するテーブルの内部/システム生成識別子。

TABLE_NAME

TEXT

現在のテーブルの名前。

TABLE_SCHEMA_ID

NUMBER

現在のテーブルのスキーマの内部/システム生成識別子。

TABLE_SCHEMA

TEXT

現在のテーブルのスキーマの名前。

TABLE_CATALOG_ID

NUMBER

現在のテーブルのデータベースの内部/システム生成識別子。

TABLE_CATALOG

TEXT

現在のテーブルのデータベースの名前。

CONSTRAINT_TYPE

TEXT

制約のタイプ(PRIMARY KEYUNIQUE KEY、または FOREIGN KEY)。

IS_DEFERRABLE

TEXT

制約の評価を延期できるかどうか。デフォルトでは、常に N です。

INITIALLY_DEFERRED

TEXT

制約の評価が遅延可能で、開始時に遅延されるかどうか。デフォルトでは、常に Y です。

ENFORCED

TEXT

制約が強制されるかどうか。デフォルトでは、常に N です。

COMMENT

TEXT

制約に対するコメント。

CREATED

TIMESTAMP_LTZ

制約が作成された日時。

LAST_ALTERED

TIMESTAMP_LTZ

制約が最後に変更された日時。

DELETED

TIMESTAMP_LTZ

制約がドロップされた日時。

使用上の注意

  • ビューの遅延は最大120分(2時間)です。

  • ビューには、セッションの現在のロールにアクセス権が付与されているオブジェクトのみが表示されます。